単身引越の値引き。

単身の引越しでも値引きはできる?

単身引越しプランで値引きは可能なのでしょうか?

 

1年で1番たくさんの人が引越す時期といえば、2月の下旬から4月上旬あたりですよね。この時期はたくさんの人が引越し業者を利用するわけですから、業者はどこもてんてこ舞い。
自然と料金も1年で1番高くなってしまうことになります。
単身の料金の比較

 

でも、そんな引越しシーズンだって、できるだけ安く済ませたいですよね。
また、荷物が少ない単身引越しでも、値引き交渉ができないということはありません。賢く交渉すれば、最安値を引き出すことだってできるのです。
そこで今回は、単身引越しの値引きと最安値を引き出すコツについてご紹介します。

 

単身引っ越しだからこそ一括見積もりサイトを使おう

荷物が少ない単身引越しであっても、やはりインターネットの引越し一括見積もりサイトを使うのが基本です。単身引越しプランは引越し業者がそれぞれに打ち出していて値段もそれぞれ、値引き交渉だって可能なのです。
単身引越しならではの荷物の少なさを利用して、自分でできるところは自分でしたり、曜日や時間を業者の自由にお任せしたりなど、値引きにもいろいろとあるのです。

 

曜日や時間などは、一番料金が安いところでとお願いしてみましょう。荷物を他と混載するなどして、お安い日時を選んでくれます。
また、自分も荷物運びに参加することで、1人分の人件費とまではいかなくとも、その分を料金から差し引いてもらうことも可能です。

 

最安値料金を提示して交渉しよう

でも、なんといっても単身引越しプランの値引きで一番大きいのは、最安値料金を提示しての交渉です。単身引越しといえどもやっぱり値引きしない手はないというものです。
どんなに安くても最低数万円はするであろう引越し料金ですから、例えほんの数パーセント割り引きになったとしても金額にしてみれば大きなものなのです。

 

また、何かと出費が膨らんでしまうのが引越しですから、少しでも安くしてその分を新生活に充てるようにするのが賢いやり方です。

 

例えば、こんな言い方が最安値を引き出すことにつながります。
「前に見積りに来た業者さんからは○○円と見積もりが出ているのですが・・」

 

さりげなく最安値を伝えてみるのがコツなのです。もちろん、複数の業者に見積りに来てもらうのが前提です。競争の激しい引越し業界、他社より少しでも安く提示して仕事を取らなくてはならないと相手も焦っているはずです。
そんな痛いところを付けば、もしかしたらそれ以上に安く、はならずとも、限りなく最安値に近づくこと間違いなしです。

の最安値を見積もりでお引っ越し!

引っ越しのサカイの料金を安くする見積もり方法