引越しのサカイとアート引越センター。

引越しのサカイとアート引越しセンターどっちがいい?

引越しのサカイと、アート引越センターを競わせて良いほうを取りませんか?
メールで相見積もりできるサイトをご紹介します。

 

見積もり画面の途中で、引越しのサカイとアート引越センターを指定すえば2社での相見積もりになります。
もちろん、他の業者を加えてもOK!
電話もかかってこないので気楽に使えて、最安値の業者を選ぶこともできますよ。
↓↓↓
SUUMOの引越し見積もりサイト

https://hikkoshi.suumo.jp/

 

サカイとアートの参考資料

引越しのサカイとアート引越しセンターは、品質・価格的にはどちらが良いのでしょうか?まずは、売上規模で比較してみます。
下記は、引越しのサカイの公式ページで公開されている情報です。
グラフは、サカイとA社の比較になっています。

 

サカイ引越センターの売上高 公式ページより

 

A社というのがアート引越センターなのかは不明ですが、
サカイ引越センターが売上高で3年連続1位は間違いありません。

 

売上高が顧客の評価と考えると、引越しのサカイはアート引越しセンターよりも良いという事になりますね?
でも、最終的には、見積もりを比較して納得できる方を選ぶのがいいですね。


競わせて見積もりをとるという効果は、金額にはっきりあらわれます。
相場と、実際の見積もりの差額の一例です。

 

安く引っ越すなら、引越し見積もりの数はどれくらい必要?

 

引越しが決まったら最初にすることは、見積もりをとることですが、数社とることが必要となります。
ある企業がアンケートを取った結果をみてみると、標準的な引越し業者見積もり数は、引越しのサカイやアート引越しセンターなど、3社から5社ほどというのがよくある数字のようです。

 

見積もりは、5社と回答した人が30%以上という結果が出ています。

自分の引っ越しの荷物の量がかなり多かったり、高価な家財道具がそろっているので万が一の場合に備えて補償をしっかりとしてもらいたい、などといった場合には、ある程度サービスが行き届いて適切に対応してもらえる大手の引っ越し業者に頼むとよいでしょう。

 

そうではなく、荷物も効果なわけでもなく量もそれほど多くはないといった場合は小規模な業者に安くお願いするといいかもしれません。
引越しのサカイやアート引越しセンターの料金見積もりの他にも、特典やサービスも総合的に比べてみるといいです。

 

SUUMOを使えばメールで見積もりできますから、多少見積もりの数を多くとっても負担になりません。
他で見積もりするよりもダンゼン使い勝手がいいのでみてみて下さいね。

 

SUUMOの引越し見積もりはこちら

 

引越しの忘れがちな手続きはどうする?

 

引越しは荷物の整理だけでも一苦労なのに、しなければならないことは山のようにあります。でも、どれも本当に大切なものばかりだから、1つとして忘れることはできませんよね。そんな時に利用したいのが、サカイ引越センターの「引越し手続お知らせメール」です。

 

引越手続お知らせメールは、引越の7日前、3日前、引越後と要所要所でしなければならないことを絶妙のタイミングでお知らせしてくれるとっても便利なアイテムです。スマホのアドレスを登録しておけば、きっちりやるべきことをこなせますよ!例えば、引越の7日前なら、住民票の移動や国民健康保険・国民年金の手続き、不要品の処分などをしておきたいですし、3日前なら水道や電気などライフラインの精算を済ませなければなりません。また、引越しした後に忘れがちなのが、自動車登録変更や運転免許証の住所変更、ペットに関する届け出などですし、つい後回しになりがちなのが転居挨拶です。もちろん無料なので、忘れずに登録しておきましょう。

 

 

 

の最安値を見積もりでお引っ越し!

引っ越しのサカイの料金を安くする見積もり方法