引っ越しの豆知識

床、畳、壁のお掃除について

引越の掃除についてですが、床の畳、壁などはどれくらい綺麗にしたら良いですか?

床、畳、壁の掃除の仕方

引越し作業は荷物をまとめて荷ほどきするだけでもかなりの労力が必要となります。
でも、これに加えて必ずしなければならないのが掃除です。とてもそこまでは手が回らないという場合もあるかもしれませんが、やるのとやらないのとでは大違いです。

 

しかも、どうせするなら壁・床・畳まで少ない労力でしっかり綺麗にしたいですよね。
今まで住んでいたところは、きれいにしておけば修繕費が高くなるのを防げますし、新居はもちろんこれから自分たちが住むわけですから、キレイになればそれに越したことはありません。

 

ただでさえ忙しいのが引越しなので、いくつかのポイントをしっかり抑えて、できるだけ効率よく済ませるようにしましょう。

 

壁と床

旧居の引越し掃除は、壁は乾いたぞうきんで軽く拭いて、畳とフローリングは掃除機かけをしてから水拭きをします。フローリングは、この後にワックスをかけるとつやつやになってばっちりです。
つやつやになるまでしっかり磨けば、多少傷があっても退去時のチェックで多めに見てもらえるかもしれませんね。

 

また、少し目立つなという傷は、ホームセンターなどにキズ消し用の補修剤が市販されていますからこれを使って修復してしまいましょう。
床は水拭き、畳はお酢を入れた水で拭いておけばバッチリです。

 

壁の落書き

小さなお子さんのいるご家庭では、壁の落書きも注意しなければいけません。クレヨンなどの落書きは、最初に当て布をしてから低温のアイロンをあてましょう。
その後、洗剤とクレンザーを混ぜたものでふき取ればきれいに落とすことができますよ。

 

じゅうたん

毛足の長いじゅうたんなどは、普段のお掃除も大変ですよね。絡みついた髪の毛などは、いくら掃除機をかけてもなかなか取れません。
そんな時には、じゅうたんを一旦水で濡らしてからドライヤーかけると良いですよ。こうすると、寝てしまった毛も元通りになるのです。
ちょっと手間ではありますが是非お試しください。

 

新居では

そして新居での引越し掃除ですが、家具を搬入する前の段階で掃除することがポイントです。壁は軽く拭いて、床と畳は掃除機をかけ水拭きしておきましょう。
家具を搬入する前なら、隅までしっかり綺麗にできるのでおすすめです。

 

すぐに取り掛かれるよう、掃除用具は取りだしやすいところに入れて最初に搬入しましょう。これから長く住むことを考えれば、多少疲れていても頑張れるものです。
引越しの掃除は、壁・床・畳のこのようなところを重点的に行いましょう。

の最安値を見積もりでお引っ越し!

引っ越しのサカイの料金を安くする見積もり方法