引っ越しの荷造り準備。

引っ越しの荷造り準備の仕方

 

引越しというものは、荷造りの準備からして骨の折れるものです。事前に何にを準備すればよいのか知っておくことは、少しでも労力の軽減につながるでしょう。

 

準備するものは3つ

引越し荷造りの準備にあたって多目に準備しておきたいもの、必ずないと困るものをご紹介します。段取り良く準備しておくと、荷造りがスムーズにできますよ。

 

無料で「ダンボール」を準備するコツ

まず、欠かせないのはダンボールです。現在では、ほとんどの引っ越し業者から無償で用意してもられることが多くあります。でも意外と詰めているうちに足りなくなってしまうもの。私の経験ですが、引越し業者によっては、無料で他の人から回収したダンボールを提供してくれるところがありました。荷物が多い人は、契約する時に聞いてみるといいですよ。

 

それでも足りない時は、スーパーやドラッグストアなどでお願いするともらえます。これも経験済です。自分で購入するとバカになりませんからなるべく無料でもらえるようにするのがおすすめです。

 

忘れてはいけない「緩衝材」

 

そして、引越し荷造りの準備2つ目は緩衝材です。特にガラス製のものや食器などは、長時間のトラック移動で割れやすいので、この緩衝材は必需品です。
新聞紙や雑誌を破いて代用する手もありますが、もらえるものはもらったほうが楽ですよ。

 

特に、食器用の緩衝材は、引越し業者によっては無料で提供してくれるところもあります。これも契約時にお願いしてみましょう。サービスでもらえるかもしれません。
食器は蓋を開けてみて壊れていた場合、ダンボールに落としたような跡が見受けられなかったとしてら、補償対象外となってしまうこともあるので注意です。

 

ビニール紐

 

最後に、引越し荷造りの準備3つ目はビニール紐です。

 

頂き物などによくある、箱に詰めたままの状態の食器類やタオルといったものは、このビニール紐で縛ってひとまとめにしておきましょう。
箱のものをわざわざダンボールに入れることはありません。
ただし紐はしっかり結ぶことが大切です。
引越し荷造りは準備が大切なのです。

 

の最安値を見積もりでお引っ越し!

引っ越しのサカイの料金を安くする見積もり方法