引越の契約後に見積もり

引越が決まり、昨日見積もりに来てもらいました。

 

最初言われた値段が、ひどく高いように思えたので
かなり頑張ってみたところ半値近くまで下がりました。
そして、夫の時間が限られていることもあり、これで決めようと言うので
サインと捺印を済ませてしまいました。

 

私としては、この業者が初見積もりだったので、もう少し調べてからの方が・・
と思い少し残念な気持ちです。
そこで、他のこれから来る業者にも一応見積もり額を聞いてみたいのですが、
契約済みなのでそれは無理というものでしょうか?

 

引越業者にいた者です。
この業界に契約書というものは存在しません。
もう一度書類を良く見てみましょう。
「見積書」と書いてはいないでしょうか?

 

見積書に書かれている内容を確認しました、という意味でサインと捺印をしたのです。

 

ということで、他業者に見積もりを依頼することもokですよ。
もちろん、他業者に作業を依頼することもokです。

 

但し、キャンセル料がかかるので、
引越間際のキャンセルには気をつけましょう。

 

見積り時に段ボールを早々とくれる業者がいますが、
あまり気にする必要はありません。
返却の相談を営業マンにしてみましょう。

 

引越業者で働いていたことがあります。

 

他業者の値段が気になるお気持ち、わかります。
でも実際、自分が働いていた時には、
たいてい「ここが1社目なんです。」と、おっしゃって決められているお客様がほとんどでした。
見積りも時間をかなり拘束されることになりますから。

 

他社の値段は、電話でも細かく条件を言えば金額を教えてもらえますが、
実際見た金額とはまた違っている事と思います。

 

サイン捺印後でも、自由に見積もりをとって大丈夫ですよ。
でも、営業マンもそれぞれ頑張るので、やはりその分時間は拘束され大変かもしれません。
しかし、料金が安くなることは間違いないです。
大きく下がることはないかもしれませんが、
他社の料金を言えば、それ以下にはしてくれるでしょう。
引越に定価というものはないんですよ。

 

ただ、あまり繰り返していると、向こうから断られることになるかと思います。
最低ラインの料金はどの業者でもだいたい同じくらいです。
違いはサービスです。
サービスで判断されるのがいいと思いますよ。

 

の最安値を見積もりでお引っ越し!

引っ越しのサカイの料金を安くする見積もり方法