サカイ引越センターのCM

印象に残るCM

 

引越し業者は、今やサカイ引越センターのようなCMを流している大手と、CMを流していない中小と合わせると結構な数になるでしょう。

 

できるだけ安い料金でよいサービスを受けるには、この中からどの業者を選ぶかが重要となってきます。
その時々のケースに応じて使い分けてみたいものです。

 

例えば、友人などで手伝ってくれる人手が集まってくれそうな場合には引っ越しセンタースタッフはお金を払ってまで来てもらう必要はありませんし、高価な家財道具がそろっている場合には、サカイ引越センターのCMで見られるようなプロの引っ越しスタッフの技術でしっかり梱包してもらって補償もしっかりつけて搬送したいということになります。
他には、とにかく引越し荷物が多いのに時間は全くとれそうもない、などという場合には、大手業者に頼んだ方が中小業者よりも安心しておまかせできますね。

 

逆に、インターネットで引越し料金の相場を調べる時間もとれるし、値段の交渉なども手馴れているなどという場合には大手よりも中小の方が値下げできる可能性が高そうです。
引越し業者を、サカイ引越センターのような大手にするか、CMさえやっていない中小にするか。
このような引越しの内容によって、大手中小それぞれの特徴をみてみれば自然とわかってくるともいえそうです。

 

万単位以上でかかってくることが必須な引っ越しですから、できれば安くしたいですね。

 

CMから引越し業者はどう選ぶ?

 

引越し業者は、コマーシャルでもおなじみの数社が業界売上げの大方を占めていますが、その中で、最近、躍進しているのがサカイ引越センターですよね。2013年度以降は特に急成長を遂げ、売上げ・作業件数ともに3年連続で業界ナンバーワンをキープしています!

 

引越し業者を選ぶ時、やはり気にせずにはいられないのが料金ですよね。どうせ同じ引越しするなら、千円でも安くできれば占めたものです。また、訪問見積もりをしてもらった時の営業マンや電話窓口の対応だって良いに越したことはありません。中には、しつこく営業してくる人もいるでしょうし、夜遅くに連絡が来て迷惑に思うことがあるかもしれません。でも、実際に頼んでみると、スタッフがいかにテキパキと気持ちよく仕事をこなしてくれているか、ということに目が行ってしまうものではないでしょうか。それがまさにサカイ引越センターのスタッフの評判です!業界ナンバーワンに押し上げたのは、スタッフが多くの利用者に支持されたからなのです!

 

 

引越しするなら旧居の掃除も必要?

 

サカイ引越センターの引越しプランの中でも、ワンランク上の超プレミアムなコースといえば「らくらくコースプレミアム」ですよね。荷造りも荷ほどきもすべてお任せというらくらく引越しな上、ダスキンが新居の掃除までしてくれるというのが「らくらくコースプレミアム」です。でも、引越し前の賃貸の部屋は掃除してくれるわけですないんですよね。

 

といっても、賃貸でも、退去時に掃除をしなくてはならないと決められているわけではありません。ただし、あまりにも汚れている場合はハウスクリーニング費用を請求されることがあるので注意が必要ですよ。本来、部屋が空くと大家は次の借主を探すために、部屋をキレイにすることになります。汚い部屋では誰も借りたいと思いませんものね。ですが、退去時に目に余る汚さがあった場合は、入居の際に支払った敷金の中からハウスクリーニング費用を捻出して現状回復するわけです。普段からお掃除していれば良いのですが、そうではない場合は、やはり退去時には大掃除が必要となりそうですね。

 

 

の最安値を見積もりでお引っ越し!

引っ越しのサカイの料金を安くする見積もり方法